武井咲、2度目の花嫁姿に赤面「結婚会見みたいで恥ずかしい」

『セキスイハイム』新CMキャラクターに起用された武井咲 (C)ORICON DD inc.

[拡大写真]

『セキスイハイム』新CMキャラクターに起用された武井咲 (C)ORICON DD inc.
 女優・武井咲(17)がセキスイハイムの新CMキャラクターに起用され27日、都内で行われた発表会見にウエディングドレス姿で出席した。今年6月の女性誌イベントで初披露して以来、早くも2度目の“花嫁姿”に武井は「緊張してソワソワするけど、憧れの衣装なので嬉しい」と笑顔。質疑応答時には武井の理想の男性像や結婚観に話題が集中し「なんだか結婚記者会見みたいになってて、恥ずかしいです」と赤面した。

 10月28日より全国で放送される新CM『ウエディング』篇で武井は、ある教会を舞台に結婚式を挙げる新婦を熱演。撮影を振り返り「現場では『花嫁の登場です!』とスタッフさんが出迎えてくれたりして、とても楽しかった」と花嫁ムードを満喫。「新婦の次はぜひ主婦役を。できる年齢になったら挑戦してみたいです」と意欲をのぞかせた。

 「子どもは2人くらい欲しいから、旦那さんと4人で普通な、のんびりとした家族に憧れます」と明かし、理想の男性像は「大きな決断をするときにバシっと決めてくれるような、リードしてくれる人。外見も大事で、清楚な方がいいですね」。結婚後の新居は「庭は欲しくて、玄関の扉は木製がいいです!」と目を輝かせ、「結婚してみたいです」と迷いなく宣言すると「2度目のウエディングドレスですが、婚期が遅れるというジンクスを破りたい」と力を込めた。

 ほんわか幸せムード全開の武井だが、12月には念願の歌手デビューも決定。「もともと音楽や歌うことが好きで、チャンスがあればやってみたいと思っていた」といい「嬉しいんですけど、皆さんの反応が気になるところです」とドキドキ。以前から大ファンというGLAYのTAKUROが楽曲提供するが、まだあいさつできてなく「ぜひお会いしたい。でも、言葉にしたら溢れて止まらなくなるので、お手紙にして(喜びを)伝えたいですね」と無邪気に微笑んでいた。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事