“バブルの申し子”石田純一&武田修宏&岡本夏生が軽妙トーク

武田修宏(左)、岡本夏生(中央)、石田純一の3人がイベントで軽妙トークを展開 (C)ORICON DD inc.

[拡大写真]

武田修宏(左)、岡本夏生(中央)、石田純一の3人がイベントで軽妙トークを展開 (C)ORICON DD inc.
 タレントの石田純一(57)、武田修宏(44)、岡本夏生(46)が29日、都内で開催された女性誌『GLOW』(宝島社)創刊一周年記念イベントにゲストとして出席した。岡本が「バブルの申し子3人よ〜」と切り出し、3人はバブル時代のエピソードを披露。その後、独身・武田の結婚話になり、岡本が候補に名乗り出るも、武田は「かわいくていいけど、(部屋が)汚い」と一蹴。すると、岡本も「キレイ好き過ぎて奥さんが見つからないのよ」と応戦し、軽妙なトークで盛り上げた。

 「ツヤっと輝く、40代女子力!」をコンセプトに、昨年10月に創刊された同誌は、40代の女性をターゲットに、現在では40万部を発行している人気女性誌。会場には40代を中心とする女性が集まり、石田は「かわいらしいんですよ。この世代は。みんな、笑顔がいい」と絶賛すると武田も「40代女性は魅力的。こだわりがあって、オシャレしてて、キレイ」と目をギラつかせた。

 岡本から「サッカーの遺伝子を残しなさいよ」と結婚と子作りについて突っ込まれた武田は「積極的に声をかけて頑張りたい」とサッカーで鍛えたストライカーの積極性は失っていない様子。また、女子プロゴルファー・東尾理子を妻に持つ石田も子作りについて「今、鋭意制作中。期待してて」と生き生き語った。

 なお、胆石を患っている岡本は「胆石、まだいますよ〜。友達は胆石なの。自然治癒力で胆石を破壊します! ハーッ!」と意味不明の雄たけびを上げ「こんなんだから、男がびっくりして尻尾巻いて逃げちゃうのね」と独り身を自虐的に笑い飛ばしていた。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube