真矢みき、STORY 2011 Woman of the year受賞「ケアより睡眠優先」

『STORY 2011 Woman of the year』を受賞した真矢みき (C)ORICON DD inc.

[拡大写真]

『STORY 2011 Woman of the year』を受賞した真矢みき (C)ORICON DD inc.
 1年間で社会的に目覚しく活躍し最も輝きを放った40代に贈られる『STORY 2011 Woman of the year』の発表受賞式が1日、都内であり、女優の真矢みきが受賞した。「不器用なので、目の前で起きていることやいただいた仕事に一生懸命動いただけなので恐縮なのですが、結果がついてきたことは純粋に嬉しい」と笑顔。「ケアに時間をかけるなら睡眠しようとか、美を追求しようということはないんです」と話した。

 同賞は40代女性向けのライフスタイルファッション誌『STORY』(光文社)が昨年創設し、今年で2回目。昨年の第1回は女優の草刈民代が受賞した。今年は東日本大震災の被災地、被災者支援プロジェクト『Hands Together』を立ち上げ、“貴方と一緒にいます”のキャッチフレーズで精力的に活動してきた真矢が表彰された。

 真矢は普段の自身を振り返って「私はけっこうガサツに生きていて、夜中の12時にはひどいことになってたり」と苦笑し、「会ったらビックリすることもあると思いますよ。『あぐらをかいて一升瓶持ってそう』って言われますし」と笑わせた。受賞はまだ夫でバレエダンサーの西島千博には報告しておらず、「こういう賞を受賞するときは、いつも事後報告なんです」と嬉しそうに微笑んでいた。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube