主演女優と婚約した園子温監督、自身の“恋の罪”を詫びる

映画『恋の罪』の完成披露報告会に出席した(左から)園子温監督、冨樫真、水野美紀、園監督と婚約した神楽坂恵 (C)ORICON DD inc.

[拡大写真]

映画『恋の罪』の完成披露報告会に出席した(左から)園子温監督、冨樫真、水野美紀、園監督と婚約した神楽坂恵 (C)ORICON DD inc.
 女優の水野美紀、冨樫真、神楽坂恵の3人が主演する映画『恋の罪』(園子温監督、11月12日公開)の完成披露報告会が2日、東京・渋谷区円山町にあるミニシアター・オーディトリウム渋谷で行われた。先月、神楽坂との婚約が公になった園監督は「私の恋の罪でお騒がせしてどうもすみませんでした。こんなことになるとは…」とジョークを飛ばすも照れてあたふた。その後を受けて神楽坂が「尊敬、信頼できる方と巡り会ったことを嬉しく思っています。これからも精進します」と肝の座った態度で喜びを語った。

 同作は、渋谷区円山町のラブホテル街で起きたエリート女性殺人事件からインスパイアされ、園監督が「社会、家庭、性における女性ならではの抑圧と開放を描いた作品」。3人の主演女優はみなフルヌードに体当たりで挑戦し、過激なセックス描写を含めて女性の性(さが)を描き切った。

 かねてから園監督作品のファンだったという水野は「出演できてものすごく嬉しかったし、すごく集中できる現場で楽しかった。私の演じた役は刑事という仕事があって、子どもいる家庭があって、いいお母さんでもあり不倫もしているという設定。台本を頂いて自分は特別な人という感じはしなかったが、インタビューを受けても女性記者と男性記者で受け取り方がはっきり分かれたのが印象的でした」と話していた。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube