杉山愛、満面の笑みで結婚会見 夫の似顔絵も披露

友人が描いたというお相手の似顔絵を手に結婚を報告した杉山愛 (C)ORICON DD inc.

[拡大写真]

友人が描いたというお相手の似顔絵を手に結婚を報告した杉山愛 (C)ORICON DD inc.
 6歳年下の一般男性と今月3日に入籍したことを発表した元プロテニスプレーヤーの杉山愛(36)が7日、東京・汐留の日本テレビで結婚会見を行った。杉山は「ダブルスのパートナーを見つけるのはうまかったので、人生のパートナーもいい人が見つけられるかなって思ってた。『よし!』って感じです」とノロけ、左手薬指にティファニーの婚約指輪を光らせた。「引退から2週間で出会えたのはラッキーだし、ご縁かなと思った」と満面の笑みで報告し、「サッカーの長谷部誠選手を少しぽっちゃりさせた感じ」という夫の似顔絵も披露した。

 出会いは今から2年前、プロ引退の2週間後に友人がセッティングした食事会。男性は海外生まれの海外育ちで、クリスマスイブのプレゼント交換の際に、サプライズで「Will you marry me?」とプロポーズされたという。結婚式は今月末に家族、親族だけで挙げる予定。現在妊娠はしておらず、子どもは「もう36歳なので。できれば2人ほしいです」と微笑んだ。

 夫婦最初の“共同作業”は入籍日に開催された湘南国際マラソン。二人で揃って完走し「真剣にやるとマラソンは彼のほうが速い」と元プロスポーツ選手の杉山をも超える体力だという。友人が描いた男性の似顔絵を手に「すごく明るいし一緒にいると自分らしく、素でいさせてくれる。楽しいことは2倍以上、それ以外を半減させてくれます。母もすごく気に入ってくれてるし、彼はすごく愛されキャラ」とノロけまくった。

 二人での生活もすでに始め、「ノロけになっちゃうけど、何やってても楽しい」とニッコリ。6歳の年齢差は「自分自身は年下だなって感じはまったくしないけど、都合のいいときだけ『彼は年下だからしょうがない』って思えるのもいい」としっくりきているという。また生涯のサポートをし合える夫を見つけ、今後テニス復帰の可能性を問われると「ないです。もう17年やったので、やりきりました。また新しいライフですね」とキッパリ言い切り、前を見据えていた。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube