東山、長女誕生後初の公の場で“パパの顔” 誕生の瞬間は「大爆笑」

 少年隊の東山紀之が7日、都内で俳優・生田斗真の主演映画『源氏物語 千年の謎』の東京プレミアイベント前に、単独会見を行った。今月4日に女優の木村佳乃との間に第1子女児が誕生後、初の公の場登場となった東山は「ちっちゃいですけど、非常に元気のいい女の子が生まれたので、大変ホッとしているところです」とすっかり“パパの顔”。生まれた瞬間については「僕はなぜか大爆笑してしまった」と頬を緩ませた。

 知人から話を聞くなど勉強してから出産に立会ったという東山は「みんなから『その瞬間は泣くよ』って言われてて、でも僕はなぜか大爆笑してしまった。想像や感動を超えて嬉しさが先に立ったみたい」と振り返った。また「今までいろんなものを手にしてきましたが、こんなに大事なものを手にしたことは初めてでした。人生でもかつてない感動味わうことができました」と笑顔をのぞかせた。

 さらに、「僕は耳に特徴があって、めくれ耳。ここが本当に似ていたので、それにも思わず笑ってしまって」と嬉しそうに語り、「(自分の)子どもであることは間違いないけど、なるべく個人を尊重して、レディーとして付き合っていきたい」とキッパリ。名前についてはまだ決めていないといい、「いくつか候補はあるけど、落ち着いて考えたい」と明かした。

 “パパ”東山は、会見前に子どものオムツ替えやってきたと語り、育児については「共同作業だと思う。こんな時代ですけど、なるべくチャレンジしていって、恐れずがんばっていきたいと思います」と力強く宣言。またファンに向けて「さまざまな応援を僕も妻も受けてきた。その思いを、生まれてきた子どもにも向けてくれたらうれしいです。それをエネルギーに、これからも生きていきたい。これからもよろしくお願いします」と感謝の言葉を述べた。


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube