小野真弓、グラビア業に“完全燃焼”宣言「充電したい」

写真集『Switch』発売記念イベントで笑顔を見せる小野真弓 (C)ORICON DD inc.

[拡大写真]

写真集『Switch』発売記念イベントで笑顔を見せる小野真弓 (C)ORICON DD inc.
 グラビアアイドルの小野真弓(30)が13日、都内で行われた写真集『Switch』(ワニブックス刊)発売記念イベント前に取材に応じた。自身13冊目となる写真集で、自宅のプライベートショットなどを披露した小野は「いろんなことやってきたけど、これが“究極”なのかなという感じ。100点満点で、ここに私の全てを詰め込みました」と満足げ。それでも「出しきってしまって、いまは何もアイディアが思い浮かばない。からっぽです」と完全燃焼を宣言し、「今は間を置きたい。充電できたらまたやりたいです」と本音を明かした。

 『オンとオフの私を見てもらう』をテーマに、対極となるグアムでのグラビア王道ロケと本人自宅でのプライベートショットを収録。「より身近に感じてもらえるように」と挑んだ自宅撮影では、すっぴんや私服ショット、今まで以上に無防備な姿が収められている。小野は「私にとっては丸裸になった感じ。でも、思い切って撮ってもらってよかったです」と充実の笑みをみせた。

 自宅ロケ以外にも新たな試みで行った撮影を振り返った小野は「透明な傘で裸の私を隠そうと思ったんですけど、やってみたら丸見えで…」と苦笑い。男性の手を入れ込み、臨場感を出したという写真についても「下着を引っ張ってもらったりして、ギャーギャー笑いながらできました」と新鮮な体験に達成感をみせた。

 “充電宣言”をした小野だが、「グラビアのお仕事は大好きなので、また面白いものができそうならやりたい。雑誌とかも、内容によってはやっていきたい」と引退は否定。来年に向けては「お芝居の仕事をもっと頑張って、自分を高めていきたいです」と抱負を語っていた。


関連写真

関連リンク

タグ
シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube