11代目「三愛水着イメージガール」に15歳の宮原華音さん 一般応募から初選出

11代目の『三愛水着イメージガール』に選ばれた宮原華音さん (C)ORICON DD inc.

[拡大写真]

11代目の『三愛水着イメージガール』に選ばれた宮原華音さん (C)ORICON DD inc.
 過去に山本梓、木下優樹菜らが務めてきた『三愛水着イメージガール』のお披露目会見が14日に都内で行われ、東京都出身の現役中学生・宮原華音(みやはら かのん 15)さんが11代目イメージガールに決定した。三愛では毎年公募によりイメージガールを募集しているが、一般応募からの選出は今回が初。宮原さんは「すごくびっくりしています。しかし、選ばれたかぎりは一生懸命やらせていただきたいと思います」と大喜び。歴代イメージガールのなかで最年少となるものの「不安はありますが、精一杯頑張りますので、よろしくお願いします」と初々しく意気込んだ。

 宮原さんは1996年4月8日生まれの中学3年生で身長170センチ、バスト82、ウエスト59、ヒップ86のスタイル。モデル経験はないが、小学校時代に『第7回全日本少年少女空手道選手権大会』で優勝するほどの空手の腕前を持つ。現在は強化選手として『第14回関東中学校空手道選手権大会』でベスト4入りを果たす活躍ぶりで、高校進学後も空手を続け、インターハイ優勝を目指す。

 憧れの人物にタレントの木下優樹菜を挙げた宮原さんは「いつも笑顔が素敵で、見ている人が楽しくなる感じがして、すごく好きです」。ティアラ授与式では10代目イメージガールの北川富紀子が駆けつけ、宮原さんを祝福。この日をもってイメージガールを卒業する北川は「優しい人たちばかりで、安心して1年間お仕事できた。私の人生の中で、一生の宝ものです」と感謝した。

 宮原さんはイメージガール決定後に所属芸能事務所も決まり、同日より芸能界デビュー。今後は2012年度の水着テーマである『Beach Story “Eternal”』をベースに、水着キャンペーンポスターやCM・水着ショーなどに出演し、宣伝販促活動を行なっていく。

■過去の三愛水着イメージガール
初代(2002年) 山本梓
2代目(03) 佐藤麻紗
3代目(04) 武田真理子
4代目(05) 吉田智美
5代目(06) 杉本有美
6代目(07) 木下優樹菜
7代目(08) 谷ちあき
8代目(09) 宮田聡子
9代目(10) 菜々緒
10代目(11) 北川富紀子

■歴代のイメージガールの水着姿
2011年・北川富紀子2010年・菜々緒2009年・宮田聡子2008年・谷ちあき2007年・木下優樹菜


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube