“妊娠5ヶ月”篠原涼子、お腹ふっくらも厳重ガードでイベント登壇

妊娠中のお腹を隠す“厳重ガード”体制で点灯式に臨んだ篠原涼子 (C)ORICON DD inc.

[拡大写真]

妊娠中のお腹を隠す“厳重ガード”体制で点灯式に臨んだ篠原涼子 (C)ORICON DD inc.
 女優の篠原涼子(38)が14日、東京・六本木ヒルズの毛利庭園で行われた『シチズン クロスシー presents Mohri Garden Illumination』点灯式に出席した。現在、第2子を妊娠中の篠原は、ふっくらしたお腹を報道陣に見せぬよう、照明を落とし複数のスタッフに囲まれながら登場。さらに、壇上にも大きな台が設けられ、お腹が見えない“厳重ガード”となった。そんななか、司会の合図でイルミネーションに明かりを灯した篠原は「胸がワクワクします。カップルたちはここに来て、素敵なクリスマスを過ごしていただければ」と無邪気な笑顔をみせた。

 点灯の大役を任された篠原は「ものすごいプレッシャーで、緊張してます」と苦笑い。それでも、成功後にはホッと一安心の様子で「こんな素晴らしいイルミネーションだとは思わなくて、驚いています」と目を丸くし、「クリスマスが近づくと音楽やイルミネーションが増えてハッピーな気持ちになるので、この季節が大好きです」と語った。

 クリスマスの思い出について篠原は「ほとんどが仕事だったけど、友だちとの交流は大事にしたいと思っていたので、夜にパーティに行ったりしたことが思い出です」と回顧。今年のクリスマスついては決まってないというが「ツリーは毎年飾っているので、そろそろ出さなきゃ」と計画を立てていた。

 同所では今年誕生15周年を迎えたファッションウォッチのシチズン『クロスシー』2011年AWキャンペーンの一環として、「とめどなく流れる時」をテーマに、12月25日(日)まで約2万5000個のLEDを使用したイルミネーションアートを展開していく。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube