岩城滉一&結城アンナ夫妻、結婚40年で初のペア出席

『プラチナアワード2011』授与式に出席した岩城滉一&結城アンナ夫妻 (C)ORICON DD inc.

[拡大写真]

『プラチナアワード2011』授与式に出席した岩城滉一&結城アンナ夫妻 (C)ORICON DD inc.
 俳優の岩城滉一(60)と結城アンナ夫妻が15日、都内で行われた『プラチナアワード2011』授与式に出席。初めて夫婦揃ってメディアイベントに参加したという岩城は、今月17日が結婚記念日だと明かし「結婚して40年になるけど、彼女がいなかったら僕は好きなことが出来なかったと思います」と感謝。結城夫人も「相手の生き方、人生を尊重しつつ、自分の生き方も尊重していければいい」と夫婦円満の秘訣を明かし、変わらぬラブラブぶりをみせた。

 元気で輝き続ける高齢者を指す“プラチナ世代”の人々に、夢・発見・希望・共感を与え、輝くプラチナ世代の代表となる人物に贈られる同賞を受賞した岩城は「自分では年を重ねてきた感じはしませんが、『こんな年のとりかたをしてみたい』と思っていただけたなら嬉しい」と笑顔。祝福に駆けつけた結城夫人とともにトロフィーを受け取り「これからも夫婦ともども頑張っていきますので、よろしくお願いします」と語った。

 その若々しい元気の源について岩城は「何だろう? お酒もしこたま飲んでるし、タバコもヤニができるくらい吸ってるのに」と苦笑い。それでも「8年前に父が亡くなったとき、人生どこで何が起こるかわからないと思った。たった一度の人生なんだから、やれるときにやりたいことをやって、ありのままに生きたい。病気しないで、死ぬまで元気でいたいですね」と“信念”を語り、最後には「まあ、結局は良い伴侶に恵まれるかどうかですかね」と、結城夫人と微笑みあっていた。

 この日は岩城のほか、レーサーの青木拓磨が同賞を受賞し授与式に出席した。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube