中谷美紀、生田斗真の告白を瞬殺「相手を間違えてます」

東京・六本木の東京ミッドタウンのクリスマスイルミネーション点灯式に出席した中谷美紀 (C)ORICON DD inc.

[拡大写真]

東京・六本木の東京ミッドタウンのクリスマスイルミネーション点灯式に出席した中谷美紀 (C)ORICON DD inc.
 俳優の生田斗真と中谷美紀が15日、東京・六本木の東京ミッドタウンのクリスマスイルミネーション点灯式に出席した。約2000平方メートルの芝生広場の暗闇に青色LEDの光が灯る幻想的な雰囲気に生田は「こんなシチュエーションにいて、思わず中谷さんに付き合って下さいと、言いそうになってしまいました」と、映画で演じた光源氏のような一言。これを受けて中谷は「相手を間違えています」と瞬殺し、「光は闇があるから輝くのね〜」と自分の世界に浸っていた。

 今年のイルミネーションは「Terra〜地球〜」をテーマに、約28万個のLEDを使用し、宇宙を舞台にした壮大な物語を表現。本日から12月4日(日)までと、12月5日(月)から12月25日(日)までの前後半に分けて、異なる2つのイルミネーションが楽しめる。

 生田は、ミッドタウンに「差し入れなどのお買い物で何度か」来たことがあるが、クリスマスイルミネーションを見に来るのは「初めて」。主演映画『源氏物語−千年の謎−』(12月10日公開)で演じた「光源氏なら星のようなイルミネーションの光に、自分の思い人を重ねて、見るんだろうな…」と話した。

 中谷が施設内にある『無印良品』が「お気に入り、よくお買い物しています」と語ると、生田は「行くんですか! 意外」と親近感をわかせるも、すぐさま中谷が「もう一つのお気に入りはリッツ(高級ホテルのリッツ・カールトンのこと)。おもてなしが素晴らしいので、人としての勉強を兼ねて、時々ラウンジを利用しています」とセレブ感満載のコメントで、生田は返す言葉を失っていた。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube