石田純一の長女・すみれ、歌手&女優デビューに向け“日本語”勉強中

『COACH』創立70周年記念写真展『SEVEN for SEVENTY』に来場したすみれ (C)ORICON DD inc.

[拡大写真]

『COACH』創立70周年記念写真展『SEVEN for SEVENTY』に来場したすみれ (C)ORICON DD inc.
 タレントの石田純一と女優の松原千明の長女・すみれ(21)が15日、都内で行われた『COACH』創立70周年記念写真展『SEVEN for SEVENTY』に来場した。9月に芸能界デビューしたばかりのすみれは、フラッシュの数に驚きながらも「すごく緊張していますが、楽しいです」とニッコリ。現在は、今後予定している歌手&女優デビューに向けて日本語を猛勉強中だと明かし「ずっとアメリカに住んでいたので、発音もアメリカぽいって言われます。一番苦手なものは漢字。まだまだなので、これから頑張ります」と初々しく意気込んだ。

 この日はお笑いコンビ・品川庄司の品川祐とタレント・ユージらも登場。スーツ姿でポーズを決めたユージは「とうとう世間が僕を認めたんだなと思って、正直いい気分です」と上から目線でニンマリ。品川は「来れて嬉しいですけど、なんで俺なんだろう。『ロンドンハーツ』のドッキリかと思ってます」と苦笑し、「すみれちゃんは英語がすごくペラペラなのに、こういう場で日本語を話すのに慣れてないんですよ」と“新人”すみれを優しくリードしていた。

 クリスマスを間近に控え、ユージは「彼女いないです。今年も似たもの同士集まって過ごしますよ…」とがっくり。すみれも「まだいないですね」と笑顔でかわし、品川は「俺のクリスマスとか興味あります? もちろん家族ですよ!」と声を荒げ笑いを誘った。

 この日は1941年に誕生したファッションブランド『COACH』の創立70周年を記念し、世界的に著名な7名のフォトグラファーによる一夜限りの写真展を実施。“NEW YORK”と“COACH”をインスピレーションの題材に、それぞれの視点とスタイルで構築された数々の写真作品が並べられた。


関連写真

関連リンク

タグ
シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube