AKB48宮澤&秋元、1年の充実ぶり語るも「昨日のこと覚えてない」

『COACH』創立70周年記念写真展『SEVEN for SEVENTY』に来場したAKB48の(左から)宮澤佐江、秋元才加 (C)ORICON DD inc.

[拡大写真]

『COACH』創立70周年記念写真展『SEVEN for SEVENTY』に来場したAKB48の(左から)宮澤佐江、秋元才加 (C)ORICON DD inc.
 人気アイドルグループ・AKB48の宮澤佐江、秋元才加が15日、都内で行われた『COACH』創立70周年記念写真展『SEVEN for SEVENTY』に来場した。グループとして多忙な1年を振り返った秋元は「沢山の人にAKB48を知ってもらえて嬉しい」と笑顔。宮澤も「本当に充実しすぎていて、良くも悪くも『昨日は何してたっけ?』って覚えてないことが多い1年でした」と嬉しい“悲鳴”をあげていた。

 普段と異なるファッショナブルな服装で登場した秋元は「AKB48のときの制服とは一味違う感じで来ました。こんなオシャレで大人っぽいイベントに呼んでいただけて嬉しいです」と上機嫌。通常の活動のほか、東日本大震災の被災地復興活動も積極的に行なってきた2011年に、宮澤は「震災後、自分たちに何ができるのかをずっと考えてやってきた。心に残る年になったと思います」と真摯に語った。

 この日は1941年に誕生したファッションブランド『COACH』の創立70周年を記念し、世界的に著名な7名のフォトグラファーによる一夜限りの写真展を実施。スペシャルゲストとしてタレントのすみれ、品川祐、ユージ、西方凌、内藤大助らが来場した。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube