上戸彩が『ファー・オブ・ザ・イヤー』受賞 「デートでも着たい」

『第7回ファー・オブ・ザ・イヤー』を受賞した上戸彩 (C)ORICON DD inc.

[拡大写真]

『第7回ファー・オブ・ザ・イヤー』を受賞した上戸彩 (C)ORICON DD inc.
 女優の上戸彩が『第7回ファー・オブ・ザ・イヤー』(日本毛皮協会主催)に選ばれ17日、都内で行われた授賞式に出席した。“大人の雰囲気を醸し、これから毛皮を着てもらいたい人”として「これから目指していきたいイメージにピッタリとハマった」という、自ら選んだチンチラの毛皮を着用。デートで毛皮を着たいかとの問いに「そうですね。似合う女性になりたいです」と苦笑した。

 上戸は毛皮の着心地は「軽くてめちゃくちゃ気持ちいい」と上機嫌でウォーキング。受賞トロフィーを受け取り「いろんなところに毛皮を着ていける女性になりたい」とニッコリ微笑み、プレゼントされた経験はまだないものの、毛皮を着た男性は「かっこいいと思います」と穏やかに語っていた。

■『ファー・オブ・ザ・イヤー』歴代受賞者 米倉涼子水野美紀成宮寛貴


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事