宮沢りえ、阿川佐和子と10年ぶり対談 〜愛娘との日々や“りえママ”を語る

阿川佐和子との対談で育児から実母“りえママ”との思い出などを語る宮沢りえ(右)

[拡大写真]

阿川佐和子との対談で育児から実母“りえママ”との思い出などを語る宮沢りえ(右)
 タレントでエッセイストの阿川佐和子が毎回さまざまなゲストを迎えるトーク番組『サワコの朝』(毎週土曜 前7:30〜 MBS・TBS系)の19日放送分に、女優・宮沢りえが登場する。阿川とは実に10年ぶりの対談となった今回。昔とは違い母親になった宮沢は愛娘の成長の日々を赤裸々に語り、また芸能界を共に歩んできた実母・りえママへの思いも明かしている。

 やや緊張気味でスタジオ入りした宮沢だが、トークが2歳半になる愛娘の話になると途端に母の顔をのぞかせ「いまちょうど喋りだして、意思がどんどん溢れ出しているのですごく楽しい」と、子育ての喜びを笑顔で報告。さらに、自身が母親となった今だからこそ話せる実母への素直な気持ちも語っている。

 また、プライベートな一面を語る一方で女優としての苦悩も吐露。映画『たそがれ清兵衛』では日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞した宮沢に「女優としても安定している」と阿川が感想を述べるとすぐに否定し、膨大な台詞を覚える苦しみや、舞台前の緊張ぶりを打ち明けている。

 終盤では演技を突き詰めていく中で「自分を芝居が超えていく瞬間がある」といった体験談も告白。収録後の「今日は、初めて喋ることが多かった」というコメント通り、今まで見せることのなかった宮沢の素顔が引き出されている。


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事