梨花、“壮絶”出産をブログで明かす「生死をさまよう事となってしまった」

梨花 (C)ORICON DD inc.

[拡大写真]

梨花 (C)ORICON DD inc.
 18日午後に第1子男児を出産したモデルの梨花(38)が21日、自身のブログを更新。出産時に「意識不明」となり、「生死をさまよう事となってしまった」と、壮絶な裏側を明かした。

 梨花は「2011年11月18日午後14時05分!!!!! 3090gの元気な男の子を無事出産することができました」と初めて自ら報告。出産に際し「赤ちゃんの首には二重にへその緒が巻き付き私は意識不明」になったといい、「輸血、心臓マッサージ...そしてみんなの大きな呼びかけで目を覚まし、今、ここにこうして元気に存在することが出来ています。難産というよりも、生死をさまよう事となってしまった私は我が子を抱けたのは次の日.......赤ちゃんを初めて抱きしめることができた瞬間のシチュエーションは、全く想像とは違うものとなってしまった」という。

 過去に流産経験があり、今回も2度の切迫流産を乗り越えての待望の出産。無事に男児を授かったことで「今は母子共に元気で幸せな時間を過ごしています」、「今まで経験した事のない幸せを噛み締めて毎日を過ごしています」と幸せたっぷり。「妊娠できた時もそうでしたが、出産も母子ともに無事であるという事が決して当たり前ではないという事、命の大切さを、どこまでいっても神様は私に!伝えたいみたいです(笑)」と前向きに綴っている。


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube