東山紀之、吉瀬美智子らが『第40回ベストドレッサー賞』受賞

『第40回ベストドレッサー賞』授賞式に出席した(左から)吉瀬美智子、古閑美保、超新星・ソンジェ、テリー伊藤 (C)ORICON DD inc.

[拡大写真]

『第40回ベストドレッサー賞』授賞式に出席した(左から)吉瀬美智子、古閑美保、超新星・ソンジェ、テリー伊藤 (C)ORICON DD inc.
 日本メンズファッション協会主催の『第40回ベストドレッサー賞』の発表&授賞式が30日に都内で行われ、少年隊の東山紀之(45)、女優の吉瀬美智子(36)が<芸能部門>、元女子ゴルファーの古閑美保(29)が<スポーツ部門>で選出された。吉瀬は“大人な女性のオシャレ”について「私自身、もうすぐ40代を迎える。シンプルで上質な服をさらりと着れる女性になりたい」とニッコリ。デビュー前の体重キープするため、一日1000回の腹筋を続けているという東山は「(続けていることが)ほぼおかしい感じなんですけどね」と照れ笑いしつつ、笑顔でトロフィーを受け取った。

 現役時にファッショナブルな服装で話題を集めた古閑は「もちろん機能性が第一ですが、気に入らない洋服だと気分が乗らないので、できるだけかわいく機能性のある服を選ぶようにしています」とこだわりを明かし、一際目立つ姿で登場した<特別賞(石津謙介賞)>選出のテリー伊藤は「こんな賞を頂けて、本当に嬉しいです」と感激しきりだった。

 同賞はファッション意識の向上を目指し、ファッションセンス、ライフスタイル全体に“おしゃれ感”の漂う人を選出し「自主性」「流行性」「時代性」「人間性」の4つの選考基準により受賞者を決定。昨年の沢村一樹、武井咲らをはじめ、これまでに土屋アンナ、高橋克典、市原隼人、上戸彩、役所広司、菊川怜、織田裕二らが選出されている。

『第40回ベストドレッサー賞』
<政治・経済部門> 黒岩祐治(神奈川県知事)
<学術・文化部門> 石田衣良(作家)
<芸能部門> 吉瀬美智子(女優)、東山紀之(俳優)
<スポーツ部門> 古閑美保(プロゴルファー)
<インターナショナル部門> KARA(歌手)、超新星(歌手)
<特別賞(石津謙介賞)>テリー伊藤(演出家)


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事