伊藤裕子、結婚&妊娠発表後初の公の場で指輪キラリ

スペシャルドラマ『湯けむりスナイパー』の製作発表会見で左手薬指に指輪を輝かせ笑顔を見せた伊藤裕子 (C)ORICON DD inc.

[拡大写真]

スペシャルドラマ『湯けむりスナイパー』の製作発表会見で左手薬指に指輪を輝かせ笑顔を見せた伊藤裕子 (C)ORICON DD inc.
 俳優の遠藤憲一、伊藤裕子、でんでんが1日、都内で行われたスペシャルドラマ『湯けむりスナイパー』(テレビ東京系)の製作発表会見に出席。先月15日に一般男性との結婚および妊娠6ヶ月を発表し、この日初の公の場となった伊藤は左手薬指に指輪を輝かせ「私的にいろいろあって、今年最後の締めくくりでこの作品に出られていい締めくくり」と笑顔。身重の状態でクランクインするとあって「体調に気を付けたい」と抱負を語った。

 2009年4月に同局の深夜ドラマ枠で放送され、連ドラ終了後も2010年正月にスペシャル版が放送されていた同ドラマ。今回2年ぶりに一夜限りの復活を果たし、同作が連ドラ初主演だった遠藤は「善や悪、狂気やコメディあり、そしてエロスありで、今までの自分の全部がつぎ込める。また、これを機に次へ続けて、最高のエンターテインメント作品を作れたら」と早くも続編に意欲。「ずっとやり続けたい作品の1つ」と、自身の代表作に胸を張った。

 会見では全員が役衣装で登壇。温泉宿「椿屋」の女将を演じる伊藤は着物姿で現われ「一番始めは、私、出れるのかなって思った」と妊婦という現状を気にしたというが「ご配慮もあったので。清楚に動く役なので、おしとやかに役を果たしたい」。遠藤は「着物はただでさえしんどそうなので、苦しかったら言って。裕子さんを中心に進めて行きたい」と気遣い、でんでんも「伊藤さんに負担をかけないように、NGを出さないようにしたい」と張り切っていた。

 元殺し屋が過去をリセットしようと秘境の温泉宿の従業員として働き、徐々に人間性を取り戻していくヒューマンドラマ『湯けむりスナイパー』お正月スペシャル2012は、来年1月6日(金)深夜0時12分より70分間放送。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube