ムーディ勝山、「妻に捧げる」挙式用の新曲披露も見事に不発

DS用ソフト『ムッシーズのふしぎな農園 よしもと芸人と友達ネット』発売記念イベントで新曲を披露したムーディ勝山 (C)ORICON DD inc.

[拡大写真]

DS用ソフト『ムッシーズのふしぎな農園 よしもと芸人と友達ネット』発売記念イベントで新曲を披露したムーディ勝山 (C)ORICON DD inc.
 今年8月に一般女性と結婚したお笑いタレント・ムーディ勝山が2日、都内で行われたDS用ソフト『ムッシーズのふしぎな農園 よしもと芸人と友達ネット』発売記念イベントに出席した。勝山は、虫になったよしもと芸人が登場する同作にちなみ、世間から無視されている“リアルムッシーズ”の一員として登壇。起死回生の新ネタとして、あさって4日に挙げる結婚式を前に「妻に捧げる」新曲をフルコーラスで披露。集まったちびっ子たちから手ごたえは得られず、ガックリ肩を落とした。

 同作は子ども向け番組『おはスタ645』(毎週月〜金曜 前6:45 テレビ東京系)内で人気の「ムッシーズ」をゲーム化。お笑いコンビ・しずるをはじめ、楽しんご、はんにゃ、オリエンタルラジオ、フルーツポンチなど30人以上のよしもと芸人が「ムッシーズ」となって生声でゲームに登場し、ユーザーアバターとともに農園ライフを送る。

 この日、ちびっ子たちのハートを射止めたのは持ちネタ「ラブ注入」が1日発表の『2011ユーキャン新語・流行語大賞』トップテンに選ばれた楽しんご。しかしイベント後に「12月31日まではやって、来年1月1日からは一切使わない」と「ラブ注入」を封印宣言。これにすかさずレイザーラモンHGがストップをかけ、「僕は2005年に選ばれてそこから6年、『フォー!』続けてます! ラブ注入は超えられない。やり続けた方がいいよ!」と必死に引き止めていた。

 イベントにはほかにしずる、レイザーラモンRG、天津・木村が出席。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube