クリスマスの告白、成功率は7割以上

 生命保険のアフラックが5日に発表した調査結果によると、クリスマスシーズンに告白・プロポーズをした人の成功率は74.2%と7割以上にのぼることがわかった。このシーズンに言われた言葉は「気持ちが伝わりやすい」と感じている人は34.8%と、そう思わない人(16.4%)の2倍以上となり、実際に告白を受けると想定した場合には、過半数以上の人がOKする確立が高くなると回答。告白・プロポーズ成功の秘訣が浮かび上がった。

 調査は『クリスマスプレゼントに関する意識調査』をテーマに、10代〜50代の男女1122人を対象に実施。恋人からのクリスマスプレゼントに“モノ”より“コト”が欲しいと答えた人は、60.4%で6割以上にも及んだ。その他の“コト”派の割合は「家族」からが40.2%、「友人」からが32.8%、「同僚」からが21.0%で、恋愛感情や愛情を持つ相手にほど“コト”を求める傾向にあった。さらに、「プレゼントに言葉を添えてほしい」と考えている人は約9割(88.7%)となり、どちらかと言うとプレゼントの内容というよりは“気持ち”が重要視されているようだ。

■調査概要
調査方法:インターネットアンケート調査
調査期間:2011年10月15日〜16日
調査対象:全国の男女各561人、計1122人


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube