女性の“ジョリジョリ肌”は魅力半減 〜ムダ毛処理に関する意識調査〜

女性の“ジョリジョリ肌”には魅力半減という結果も

[拡大写真]

女性の“ジョリジョリ肌”には魅力半減という結果も
■ランキング表はこちら

 パーソナルレーザー脱毛器を販売するトリア・ビューティ・ジャパンが2日、全国の20〜30代未婚男性1000人を対象に実施した『女性のムダ毛処理に関する意識調査』を発表した。それによると62.0%が「女性のムダ毛やムダ毛処理跡が気になる」と回答。また『女性のムダ毛や処理跡を見たときの反応』について聞いてみると、「女性らしさが半減する」(49.5%)「女性への思いが一気に冷める」(25.5%)など、ムダ毛の“処理跡”に対して厳しい意見が寄せられる結果となった。

 では、男性はどのような時に“ムダ毛を処理して欲しい”と感じるのだろうか。調査によると「ムダ毛が見えたとき」(82.7%)が最も多く、続いて「処理跡が見えたとき」(33.2%)「ムダ毛を肌で感じたとき」(24.2%)「処理跡を肌で感じたとき」(13.1%)。多くの男性は、「女性の肌は見えない所でも綺麗にしてほしい」と感じているようだ。そのうえで「ジョリジョリして痛い」「せっかくの女性の肌のさわり心地が台無しになる」という意見に代表されるように、見た目の美しさはもちろん、女性らしさを表すうえで“肌触り”も重要なポイントと言えよう。

 「女性のムダ毛や処理跡を発見したときのリアクション」を聞いてみたところ、37.7%の男性が「見ないようにする」と回答。中には、「忘れるように努力する」(15.2%)、「許せるよう努力する」(14.4%)と、愛する人との良好な関係を維持するために“努力”しているという人も少なくない。その一方で「気付いてもらえるよう、遠回しに指摘する」(28.2%)、「はっきり指摘する」(12.7%)という意見も。また、少数意見ながら「後日、別れを切り出す」(1.5%)、「その場でつきあいをやめる」(0.8%)という声もあるようなので、ムダ毛に対する楽観的な見方は禁物だ。

 好きな人に“キレイ”と思われたいのは女性共通の願い。まもなく訪れるクリスマスを楽しく過ごすためにも、男性が憧れるスベスベ肌を心掛けてみてはいかがだろうか。

【調査概要】
■調査期間:11月17日(木)〜11月22日(火)
■調査地域:全国
■調査対象:20代男性(未婚)、30代男性(未婚) 各500名 計1000名
■調査方法:インターネット調査
■調査機関:オリコン・モニターリサーチ
■調査協力:オリコン・コミュニケーションズ株式会社






■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部(ランキング販売について)までお願いいたします。

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube