武井咲、充実の2011年に大満足「人生で1番濃い1年」

オスカープロモーション所属若手女優による毎年恒例晴れ着姿を披露した武井咲 (C)ORICON DD inc.

[拡大写真]

オスカープロモーション所属若手女優による毎年恒例晴れ着姿を披露した武井咲 (C)ORICON DD inc.
 芸能事務所・オスカープロモーションに所属する女優の武井咲(17)、剛力彩芽(19)、忽那汐里(18)、河北麻友子(20)、宮崎香蓮(18)、小芝風花(14)が8日、都内で毎年恒例の晴れ着姿を披露した。武井は、ドラマや映画、CMなど多岐にわたって活躍した1年を振り返り「仕事に夢中になりながら、貴重な体験をさせてもらった。私の人生の中で1番濃い1年でした」と充実の笑み。プライベートの時間はほとんどないというものの「私は仕事が好きなんだと気づいたし、楽しいことをやらせてもらっていることに感謝したい」と前向きに語った。

 今年1月に“月9”ドラマ『大切なことはすべて君が教えてくれた』(フジテレビ系)にレギュラー出演後、『アスコーマーチ〜明日香工業高校物語〜』(テレビ朝日系)では主演に抜てき。来年には大河ドラマ『平清盛』や映画『るろうに剣心−明治剣客浪漫譚−』など注目作への出演も決まっており、「大きな舞台に出させてもらったことで、お芝居が大好きになった。しっかり学んで結果を残したい」と意気込みを語った。また、来年の目標については「18歳になるので、車の免許を取って遠くにドライブに行きたい」と茶目っ気たっぷりに語っていた。

 『ガールズオーディション2011』でグランプリを受賞し“武井咲の妹キャラクター”としてデビューした小芝は、自身初という着物姿に「とても嬉しい。普段の私と全然違うので、気合いが入りますね」とニッコリ。“姉”の武井は「今年は妹も一緒なので、お姉さんとしてしっかりしなきゃ」と気合いを入れるも、報道陣の質問に冷静に応える小芝をみて「すごくしっかりしてる…」と苦笑いした。

 あいにくの曇り空のなか晴れ着撮影を行った剛力は「着物は大好きで大人らしくなれるので、毎年着れて嬉しい」と満足げで、河北も「女性らしくいられるので、テンションが上がります」と決めポーズ。宮崎は「滅多に着る機会がないので、気合いが入ります」と笑顔をみせ、忽那も「4回目の晴れ着姿なのでだいぶ慣れてきた。華やかに頑張りたいです」と普段とは違う素顔で撮影に臨んだ。

■今までの晴れ着 2010年2009年2008年


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube