綾乃美花、初CM出演が決定! 初々しい表情で会見「不思議な気持ち」

初のCM会見ながら取材陣の質問を見事“フィルタリング”した綾乃美花 

[拡大写真]

初のCM会見ながら取材陣の質問を見事“フィルタリング”した綾乃美花 
 歌手・田原俊彦の長女で、「ミスマガジン2011」準グランプリ獲得でも話題を集めたタレント・綾乃美花(17)が、有害サイトから子どもを守るスマートフォン向けウェブフィルタリングアプリ普及のテレビCMキャラクターに決定し、先ごろ都内で行われた発表会に出席した。CMと同じ制服姿で登場した綾乃は、今回の撮影について「等身大でやりやすかった」とコメント。CMに関連する質問には笑顔で答えるも、取材陣から父親にまつわる質問を投げかけられると慌ててマスクを装着し、見事な“フィルタリング”で笑いを誘った。

 発表会では、綾乃と財団法人インターネット協会副理事長・國分明男氏のトークショーも行われた。スマートフォンの普及にともない、青少年がインターネット上の有害情報にアクセスし、トラブルに巻き込まれることが社会的な問題となっていることについて、「私自身はそういった経験は全く無いのですが、友達から、知らない人からメールや電話がかかってきたといった話を聞いたことがあります」と身近で起きたトラブルを告白した綾乃は、トラブル回避のためにも同機能の必要性を語った。

 また、自身初のCM撮影の現場については「スタッフの多さにビックリしました。CMがテレビで流れると思うと不思議な気持ちです」と初々しい表情。完成した映像については「演技は“ミスマガジン”のドラマ以来で楽しかったです。セリフをしっかりと言う事ができるのか心配でしたが、上手く出来たので良かったです」と、自信をのぞかせた。

 放送中の新CM「初スマ家族会議」編では、好奇心旺盛で“スマフォデビュー”したい娘と、新しい携帯電話にのめり込んで「勉強がおろそかになるのでは?」と心配する母が、お互いの主張を討論。国会答弁風に交わされる双方の意見に耳を傾けていた父親が審査委員となり、「i−フィルター」の使用を提案して、有害アプリやサイトの閲覧を制限する同機能をアピールしていく。現在関東エリアのみで放送中。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube