マラソン・千葉真子、ラジオで“赤裸々”結婚報告

競輪の桜川雅彦選手との結婚を報告した千葉真子

[拡大写真]

競輪の桜川雅彦選手との結婚を報告した千葉真子
 きのう15日に競輪の桜川雅彦選手(27)との結婚が明らかになったスポーツ解説者の千葉真子(35)が、同日に行われた自身がパーソナリティを務めるラジオ番組『千葉真子BEST SMILE ランニングクラブ』(毎週土 前6:05〜6:20 文化放送)の収録で、喜びの報告を行った。

 結婚後初の収録に臨んだ千葉は「30歳で引退をして5年が経ちました。いつもマラソン大会などのイベントで皆さんがご家族で参加しているのをみて私もいつかこんな風に家族で参加できたらいいなと思っていました。その願いがかなって今はとても穏やかな気持でいます」とリスナーに報告。お相手については「風貌はゴマちゃんみたいな感じの癒し系」と紹介し、「やさしくて一緒にいると安心できるところがいい」と明かした。

 プロポーズは交際から1年が経った今年の秋に受けたといい、「仕事のことで岐路に立っていて、いろんな状況が重なったこともあり結婚しようかということになりました。ついに私にもこんな日がきたかと思いました」と赤裸々に語った。

 また、子どもについては「高齢出産になってしまうので産めるだけは産みたいですが、まあとにかく急ぎます。いい遺伝子を継いでいるかなと思うので、ぜひスポーツはやらせたいです」と意欲をみせた。

 千葉は、2003年「パリ世界選手権女子マラソン」で銅メダルを獲得。2006年8月に現役を引退し、現在はスポーツ解説者として活躍中。今月8日には千葉・成田市役所に婚姻届を提出していた。

 同番組の模様は、17日にオンエアされる。


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube