高知発の“ミスキャンクイーン”廣井佑果子さん、将来の夢は「起業家」

ミスキャンパスクイーンのグランプリに選ばれた、高知大学人文学部国際コミュニケーション学科・廣井佑果子さん (C)ORICON DD inc.

[拡大写真]

ミスキャンパスクイーンのグランプリに選ばれた、高知大学人文学部国際コミュニケーション学科・廣井佑果子さん (C)ORICON DD inc.
 全国の大学から選ばれたミスキャンパスのNo.1を決める『Miss of Miss Campus Queen Contest 2011』が17日、東京・お台場ヴィーナスフォートで開催され、高知大学の廣井佑果子さん(21)がグランプリを獲得し“頂点”に立った。現在、人文学部国際社会コミュニケーション学科でフランス語を学んでいるという廣井さんは「将来は起業家になりたい」と夢を語り、芸能界入りについては「すごく魅力的だとは思いますが、今は特に考えていません」と微笑んだ。

 廣井さんは1990年3月10日生まれの大学4年生。特技はマッサージで「疲れている人がいたら率先してついついやっちゃいます」といい、さらに「お酒が好きで。ウイスキーをソーダで割るとおいしいですね」と清楚な外見ながら意外な一面も告白。今後の進路については「起業家を目指していますが、1つに絞ることなく視野を広げながら生きていきたい。会社を経営されている方のお話を聞いて学びたいと思っているので、これから東京にも足を運ぶと思います」と語った。

 グランプリを獲得したことに廣井さんは「まさか自分が選ばれるとは思ってなかったので信じられない。今にも涙があふれだしそうで、呼吸ができません」と感無量。本番まで支え続けた家族・友人らに「感謝の言葉を述べたいと思います。本当にありがとうございます」と頭を下げ、再び始まる“キャンパスライフ”に向け「最高のお土産が用意できたと思います」と笑顔をみせた。

 昨年に引き続き同コンテストの審査員を務めた俳優の谷原章介は「華やかなのに芯があって、高知弁のイントネーションがかわいらしい。いろんな面を持っていて、すごく魅力的だなと思いました」と選考理由を説明。廣井さんから「ずっと谷原さんのファンで、お会いできて嬉しいです」と“告白”されると「本当ですか? 気を遣っていただいて…ありがとうございます」と照れ笑いをうかべた。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事