ほしのあき、花嫁姿で結婚会見「夫婦になったと実感」

挙式を行ったほしのあきが結婚会見 (C)ORICON DD inc.

[拡大写真]

挙式を行ったほしのあきが結婚会見 (C)ORICON DD inc.
 きょう19日にJRAの三浦皇成騎手(22)と都内で挙式したタレントのほしのあき(34)が、結婚披露宴を前に単独で会見を行った。ほしのは左手薬指に結婚指輪を輝かせながら「挙式して、結婚したんだなというのを実感してます。昨日の夜からドキドキしてて、挙式を終えたら夫婦になったんだなって実感しますね」と満面の笑み。プロポーズは今夏にされたと明かすも「言葉は内緒です」と茶目っ気たっぷりに語り、今後の夫婦生活については「2人で協力し合って、お互いを高めあって、笑いの絶えない家庭にしたいです」と胸を弾ませた。

 神田うのがプロデュースするブランドのドレスで登場したほしのは「素敵なドレスを着させてもらってます」と大喜びで、「今日、彼が誕生日なので、1歳縮まって12歳差になりました」と終始おのろけ。今後の仕事については、妊娠中とあって「体調みながらマイペースに。お腹の子は元気です」と報告。最後には「みなさんにも、ほしのあきの結婚を祝ってほし〜の」と谷間を寄せていた。

 2人は2008年にテレビ番組の取材を通じて知り合い、2009年春から真剣交際に発展。今年9月25日に入籍し、ほしのは現在妊娠中で、来年5月に出産予定。また、2人の馴れ初めなどをつづった『ほしのあきのMy Happy Story』(ワニブックス刊)が発売中。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事