沢尻エリカがヘップバーンに変身! 『sweet』初のモノクロ写真で表紙

【表紙】沢尻エリカが『ティファニーで朝食を』を再現した雑誌『sweet』(2月号)

[拡大写真]

【表紙】沢尻エリカが『ティファニーで朝食を』を再現した雑誌『sweet』(2月号)
 女優・沢尻エリカが往年の大女優オードリー・ヘップバーンに扮し、12日発売のファッション雑誌『sweet』(宝島社)の表紙を飾ることが5日、わかった。不朽の名作『ティファニーで朝食を』の世界観を再現し、同誌初のモノクロ写真で登場する。さらに、中面では“往年の名女優なりきり特集”を展開しており、美しく気高い女優たちを妖艶にときにチャーミングに表現。全撮影を終えた沢尻は「もう、全カットお気に入りです! 女の子だったら絶対憧れてしまうシチュエーションでの撮影でした」と満足げに振り返った。

 同企画は、沢尻にとって女優復帰作となるドラマ『L et M わたしがあなたを愛する理由、そのほかの物語』に、同誌が衣装プロデュースとして参加していることがきっかけで実現。モデル、歌手、女優として活躍した仏国のブリジッド・バルドーや英国のジェーン・バーキン、そして60年代のファッション・アイコンとなった米国のイーディ・セジウィックといった大女優たちに挑戦している。なかでも「ピカイチはやっぱりバルドー。写真もヘア&メイクも衣装もすべて含め、“ハマった!”っていう感じでした」と興奮気味に明かしている。

 “女優が女優を演じる”というテーマで表紙、グラビア撮影を敢行した編集長の渡辺佳代子氏は「メイクと着替えを終えてカメラの前に立った瞬間、彼女たちの人格が憑依したかのようなスイッチの入りっぷりに『流石女優さんだわ!』と驚かされました」と、沢尻の女優魂を大絶賛している。

 沢尻主演のドラマ『L et M わたしがあなたを愛する理由、そのほかの物語』は、見た目も性格も対照的な女性“絵瑠(エル/L)”と“絵夢(エム/M)”を主人公に、2つの物語からなる恋愛作品。共演には村上淳、中村蒼、岡田義徳ら個性派俳優が顔を揃え、BeeTVにて2月1日より毎週月曜、週1回更新で配信していく。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事