武井咲、お正月のCM女王を実感「結構出てるなって思った」

『第23回 日本ジュエリーベストドレッサー賞』表彰式に出席した武井咲 (C)ORICON DD inc.

[拡大写真]

『第23回 日本ジュエリーベストドレッサー賞』表彰式に出席した武井咲 (C)ORICON DD inc.
 女優の武井咲(18)が11日、東京ビッグサイトで行われた最もジュエリーが似合う著名人に贈られる『第23回 日本ジュエリーベストドレッサー賞』表彰式に出席。年始(1月1日〜3日)のCM女王に輝いた武井は「正月はお家にいたんですけど、結構自分出てるなって思ってた。正月用のCMたくさん取ったなって」と自身でも実感した様子。昨年はブレイクの年になったが「この賞をいただいたからには、お芝居をまだまだやりたい。やりとげたいですね」とさらなる飛躍を誓った。

 10代部門で選出された武井は「新年早々、いいことがおきました」と大喜び。贈られた18金のホワイトゴールドのダイヤモンドネックレスを身に付け「恐ろしい値段でした。恐いですね〜。社長室に入る時に着けたい」とおどけて笑った。

 所属事務所の先輩の米倉涼子が、第13回の20代部門に引き続き、今回30代部門でも受賞しており、「米倉さんはいつ会ってもきれい」とうっとり。狙うは先輩超えとばかりに「20代、30代、40代、そして特別賞と狙っていきたい。(その世代の女性と)闘っていきたいです」と、瞳を輝かせていた。

 そのほか、20代部門にはAKB48の大島優子(23)、30代部門に米倉涼子(36)、40代部門に檀れい(40)、50代部門に余貴美子(55)、60代以上部門に浅丘ルリ子(71)、男性部門に佐藤浩市(51)、特別賞に韓国ガールズグループの少女時代とサッカー日本代表の本田圭佑選手(25)がそれぞれ選ばれ、ジュエリーが贈呈された。

 日本最大の宝飾展『第23回 国際宝飾展 IJT2012』は1月14日(土)まで開催。

◆歴代受賞者 第22回(2011年)第21回(2010年)第20回(2009年)第19回(2008年)第18回(2007年)


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事