新旧“国民的美少女”武井咲とゴクミが艶やか競演

新旧“国民的美少女”競演が実現した新CM「マキアージュ」(上から・後藤久美子、武井咲)

[拡大写真]

新旧“国民的美少女”競演が実現した新CM「マキアージュ」(上から・後藤久美子、武井咲)
 女優・武井咲(18)がイメージキャラクターを務める資生堂『マキアージュ』の新CMに、新たに後藤久美子(37)が加わる。同じ事務所に所属する2人はともに『全日本国民的美少女コンテスト』出身者。発足時のイメージキャラクターを務めた後藤は「まさかこの歳でオファーが来るとは」と驚きを隠せなかったというが、新CMでは新旧“国民的美少女”が美しい唇で競演を果たす。

 新CMのロケ地は後藤が現在生活拠点を置くヨーロッパの街。映像内では女優として、また社交界の華として表舞台に立つ後藤が、場面ごとの“顔”に切り替えるスイッチとして口紅を塗るシーンを印象的に演出。武井のCMでもダンスレッスンなどを終え、プライベートの自分を取り戻すアイテムとして口紅が登場し、女優として一人の女性として、日々のさまざまな場面で「生きいきとした表情を作り出しているのは、口紅である」ことを訴求していく。

 「資生堂のメーキャップCMに出演したいと思っていたけど、まさかこの歳でオファーが来るとは」と恐縮する後藤だが、撮影現場に登場した姿は“大人の女性”の魅力たっぷり。映像内で2人の共演はなかったが、武井は「後藤さんは、本当に憧れの人」と明かしており、“国民的美少女・ゴクミ”は年齢を問わず幅広い層の女性から憧れの的であり続けていることを証明した。

 資生堂「マキアージュ トゥルールージュ」の『後藤久美子篇』『武井咲篇』(15・30秒)はともに21日から全国オンエア。

>>【写真一覧】ヨーロッパでのメイキングからCMカットまで、全30枚

関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube