桐谷美玲、バレンタインに向け「頑張ります」 熱愛には触れず

グンゼの下着ブランド『ボディワイルド』の発表会に出席した桐谷美玲 (C)ORICON DD inc.

[拡大写真]

グンゼの下着ブランド『ボディワイルド』の発表会に出席した桐谷美玲 (C)ORICON DD inc.
 女優でモデルの桐谷美玲(22)が、グンゼの下着ブランド『ボディワイルド』の新イメージキャラクターに起用され20日、都内で行われた発表会に出席。バレンタインに男性にパンツをプレゼントすることを提唱し、司会から“本命パンツ”をあげる相手を聞かれた桐谷は「本命パンツは…あと1ヶ月近くあるので頑張ります」とさらり。一部で報じられた俳優・笠原秀幸との熱愛には触れなかった。

 今回の起用に桐谷は「私の憧れの篠原涼子さんが初代のイメージキャラクターで、私が11代目ということで光栄」と満面の笑み。篠原と同様、ポスター撮影でも男性用の下着を着用し「男性の商品を着るのは初めてで緊張したけど、現場がアットホームで楽しく撮影できました」と振り返った。

 バレンタインにはチョコの代わりにパンツをあげることを呼びかけ、桐谷は「なかなかパンツを渡すのは緊張するかもしれないけど、義理だと装って、実は本命パンツで、グリーティングカードが入っているっていう時間差告白はいかがでしょう」と世の女性に提案。桐谷自身も「自らアピールできるタイプではないので」と笑っていた。

 「SMART STYLE」をテーマにした同商品では、バレンタイン限定商品として桐谷がデザインした「バレンタインパンツ」を21日より発売。桐谷は「見えないところまでオシャレに気を遣う男性は素敵だと思う。日本中の男性のおしゃれ心をサポートしていけたら」と抱負を語っていた。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube