“純白ドレス”芦田愛菜、大人になったら「エステ行きたい」

『第21回 たかの友梨 エステティックシンデレラコンテスト 2012』でスペシャルプレゼンターを務めた芦田愛菜 (C)ORICON DD inc.

[拡大写真]

『第21回 たかの友梨 エステティックシンデレラコンテスト 2012』でスペシャルプレゼンターを務めた芦田愛菜 (C)ORICON DD inc.
 人気子役の芦田愛菜(7)が22日、都内で行われた『第21回 たかの友梨 エステティックシンデレラコンテスト 2012』でスペシャルプレゼンターを務めた。同社の2012年CMキャラクターを務める芦田は、グランプリ受賞者に花束を贈呈し「シンデレラのお姉さんたちは皆さん、お姫様のようにきれいです。おめでとうございます」とねぎらい、「私も大人になったらエステに行きたいです」と笑顔で語った。

 天使の羽をつけた白のドレス姿で登場した芦田は、美しく変身したシンデレラたちを見て「エステティシャンの人たちがきれいになる魔法をかけてくれたんだと思います」とスタッフにも気を配る大人の配慮。大人になったらどんな女性になりたいか問われると「どんなお姉さんだろう……。難しいな、やさしい女の子かな」とはにかみ、すっかり芦田の虜になった司会・渡辺徹は「うちの女房に聞かせたい」とつぶやいていた。

 ただ痩せているだけでなく、心身ともに健康で生き生きとした美しさを競う同コンテストには、応募者639名から選ばれ、3ヶ月の無料エステコースを終了した35名が登場。水着審査とドレス審査を経てグランプリに茅ヶ崎店から出場の遠藤亜沙美さん(27)が選ばれた。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube