絢香、初レコーディングで感涙 〜復帰で感じた「音楽」への思い

 歌手・絢香(24)が25日発売の女性誌『an・an』(マガジンハウス)のインタビューで、休止中から再始動後の「音楽」への思いを告白している。復帰後初のレコーディングでは、音が流れてきた途端に「あぁ、この空気感!」と自然と涙があふれてきたと明かし、「再び歌える喜びを一曲一曲かみしめながら最後までレコーディングしました」と、改めてアーティストとしての喜びを実感したようだ。

 昨年10月に活動再開を発表し、今年は新作発表に全国ツアー決定と、いよいよ本格始動となった絢香。音楽活動をストップしたこの2年間を「今、心から思うことは、本当に休んでよかった」と振り返り、「期限や依頼されたテーマに沿ってではなく、書きたい時に作るというまるでデビュー前の15〜16歳の頃みたいだったんです。曲を書くってこんなに楽しかったんだ」と原点回帰。音楽を生み出す喜びを再確認した。

 活動休止中に開始したツイッターでは「より強くファンとの繋がりを感じたし、本当に力になりました」とファンの存在が彼女を支え、夫で俳優・作家の水嶋ヒロとの二人三脚に「全てを支えてくれるパートナーの存在と、共に生きることの大切さ。その2つを実感した」と感謝しきり。「彼のサポートがなければたどり着けなかったので、日々感謝しています」と、水嶋と育んだ強い絆にも触れている。

 絢香の復帰第1弾アルバム『The beginning』は2月1日発売、4月27日より東京・日本武道館を皮切りに全国ツアーがスタートする。


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube