“妊娠7ヶ月”麻生久美子、母親の実感は「まだない」

妊娠中でお腹ふっくら 笑顔で舞台あいさつに登壇した麻生久美子 (C)ORICON DD inc.

[拡大写真]

妊娠中でお腹ふっくら 笑顔で舞台あいさつに登壇した麻生久美子 (C)ORICON DD inc.
 女優の香里奈、麻生久美子らが7日、都内で行われた映画『GIRL』(深川栄洋監督/5月26日公開)完成報告パーティーに出席。現在、妊娠7ヶ月ほどの麻生は「正直、まだ実感がない。今は無事に生まれてきてくれることを願ってる」とお腹をさすりニッコリ。また、映画公開までには出産するとあって「公開時に舞台あいさつに立てないかもで、申し訳ない。すいません〜」と平謝りだった。

 働く女子のバイブルとして支持されている奥田英朗の同名小説を映画化。29歳でガールとしての潮時に悩む独身女性役の香里奈は「仕事や恋愛、結婚の悩みを抱える由紀子という役で、私も27歳で同じ悩みを抱える年代だと思うので共感した。いろんなパターンの女性が出てくるので、参考になる」と女性だけでなく男性にもアピール。初のキャリアウーマン役に挑んだ麻生は「すごく難しくて、早くこの現場が終わってと思うほど苦しかった」と役作りに悩んだ心情を明かした。

 原作の短編集を1つにまとめた今作は、米ドラマ&映画『SATC(SEX and the CITY)』をほうふつとさせる、恋や仕事、結婚に悩む4人の女性たちの姿を描く。ひと回り以上年下の新入社員に恋する女性を演じた吉瀬美智子は「普段の日常ではありえない役。でも、(相手役の)林遣都くんがキレイ過ぎてきゅんとする。新しいチャレンジになりましたね」と納得の表情。シングルマザーを演じた板谷由夏は「同じように自身も仕事して子育てしているので、共感できるとこがあった」と、うなずきながら見所を語っていた。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事