長谷川博己、鈴木京香との熱愛否定せず…「ご想像にお任せします」

『2012年 エランドール賞』新人賞を受賞した長谷川博己 (C)ORICON DD inc.

[拡大写真]

『2012年 エランドール賞』新人賞を受賞した長谷川博己 (C)ORICON DD inc.
 俳優の長谷川博己(34)が9日、都内で出席した『2012年 エランドール賞』授賞式で、昨年報じられた女優・鈴木京香(43)との熱愛についてコメントした。鈴木と共演した映画『セカンドバージン』を「大切な作品です」と語った長谷川は、熱愛の真偽を問われるや「ご想像にお任せします」と否定せず、新人賞受賞を鈴木に伝えたか?という問いにも「いろんな人たちに伝えましたね」とここでも首を横に振らず、終始笑顔で会場を去った。

 年間を通じて最も活躍した将来有望な俳優に贈られる同賞の新人賞に選ばれた長谷川は「34歳なので新人という年齢でもないんですが、とても嬉しいです」とトロフィーを持ち上げてニッコリ。映画『セカンドバージン』や大ヒットドラマ『家政婦のミタ』出演などの昨年を「怒涛の1年でした」と振り返り「どこの馬の骨かわからない俳優を使っていただき、ありがとうございました」と感謝を伝えた。

 授賞式には『ミタ』で主演した女優・松嶋菜々子がサプライズで祝福に駆け付け、ドラマ打ち上げ以来の再会となった長谷川は「本当にびっくりして、ステージを降りた後もあまり言葉を交わせなかった」と苦笑い。「お陰様でいろいろな仕事をいただけるようになった。これからも頑張っていきたい」と意気込んだ。

 新人賞は長谷川のほか、杏、井上真央、高良健吾、吉高由里子の5名が受賞。ほかに特別賞をテレビ朝日系『相棒製作チーム』、TBS系『3年B組金八先生製作チーム』、NHK『大河ドラマ50』、プロデューサー賞を映画『八日目の蝉』の有重陽一氏とドラマ『家政婦のミタ』の大平太氏、プロデューサー奨励賞を映画『大鹿村騒動記』の椎井友紀子氏とドラマ『おひさま』の小松昌代氏がそれぞれ受賞した。


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事