大政絢、“電撃婚”黒木メイサにラブコール「機会があればドレス見て!」

自身初プロデュースのドレスは「同年代の人に着てほしい」と赤西仁と電撃婚した黒木メイサにラブコールを送った大政絢 (C)ORICON DD inc.

[拡大写真]

自身初プロデュースのドレスは「同年代の人に着てほしい」と赤西仁と電撃婚した黒木メイサにラブコールを送った大政絢 (C)ORICON DD inc.
 女優の大政絢(21)が13日、都内でドレスブランド『Musee de Aya』発表ファッションショーを行った。初めてウエディングドレスのプロデュースを手掛けた大政は「花嫁の人がずっと幸せでいれますようにと願いを込めて作りました。同年代の人に着てほしい」とアピール。さらに、歌手の赤西仁(27)と電撃婚をした女優・黒木メイサ(23)に向けて「機会があればドレスを見ていただければ」とラブコールを送った。

 “女性のElegant”をテーマに、22点の彩り鮮やかなドレスを披露した大政は「一生で一度しか着ない大切なものなので、私がどういうドレスを着たいかを最初に考えました」とドレスに込めた思いを告白。スタッフからのアドバイスやファッション誌・ブライダル雑誌からアイデアを捻り出し「まだいろんなデザインが出てくるので、もう次作に向けて打ち合わせしています」と意欲をのぞかせた。

 イベント後の報道陣からの取材で、同日に第1子妊娠を発表したタレント・木下優樹菜の話題をふられた大政は「以前ドラマで共演しているのでとても嬉しい。かわいい赤ちゃんが生まれるんじゃないかと思います」と祝福。自身も子ども好きだと明かしつつ、「いつかできたらいいとは思いますけど、計画などは立ててなくて…。今はお仕事頑張りながら真面目にやっていきたい。そのときは事務所に報告を? そうですね」と苦笑いしていた。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube