AKB研究生・光宗薫、異例の早さでCMデビュー! 前田敦子ら主力メンバーと堂々共演

新CM「Love PC,Love HP.dv6篇」(光宗薫)

[拡大写真]

新CM「Love PC,Love HP.dv6篇」(光宗薫)
 人気アイドルグループ・AKB48の研究生である光宗薫(18)が『日本ヒューレット・パッカード』の新CMに起用されていることが22日、わかった。昨年12月に13期研究生の1人として劇場デビューを果たしたばかりの光宗は、ショートヘアと抜群のルックスで注目を集める期待のルーキー。研究生という位置づけながら、今年1月にはソロで週刊誌のグラビアを飾り、さらにバラエティ番組にも出演と異例の抜擢が続く逸材だ。今回のCMデビュー作では主力メンバーの前田敦子、篠田麻里子、小嶋陽菜、板野友美と肩を並べ、堂々のポージングを披露している。

 1993年生まれ、大阪府出身の光宗は、クールな表情が引き立つショートヘアにすらりと伸びた手足が印象的で、170cm近い長身は完璧なモデル体型。昨年3月の『神コレ モデルオーディション2011』では見事グランプリを獲得した。その後、同グループに所属し、昨年の劇場デビューの際にはマニッシュな雰囲気が“あまりいないタイプ”と大きな話題を呼んだ。昨年末に開催された『AKB48紅白対抗歌合戦』には研究生同期16人のうち唯一出場を果たすなど、ファンの間ではすでに知られた存在だったが、今年に入ってソロで雑誌やバラエティ番組への出演が続いており、同CM出演とともに期待値の高さは測り知れない。

 今回の撮影現場でもカメラがまわるとモデル時代の経験と度胸の良さをいかんなく発揮し、スチールやポージングなどは文句なし。新人とは思えない存在感を放ち、撮影後に小嶋が「すごくしっかりしてそう。もっと相談してもらいたいくらいなのに……」と、先輩としての寂しさを口にするほどだった。初のCM撮影は深夜0時をまわって終了となったが、光宗は「たくさん経験を積んでいきたい。それを無駄にしない自信はある」とタフに語った。

 頼もしさを感じさせる一方、初CMのプレッシャーに加えて今回の現場で前田らと初めて言葉を交わしたという光宗の緊張感は相当なものだったようで、セリフを言い終えると思わず「緊張した〜」と安堵の表情を浮かべていた。そんな光宗の初々しい姿に、篠田が記念撮影を提案し「入って、入って!」と声を掛ける場面もあるなど、メンバーたちは先輩らしい心配りを見せ、大物ルーキーを盛り立てていた。

 新CMは、PC製品の認知度向上と個人向けPCの販売促進を訴求する「Love PC, Love HP.キャンペーン」の一環として製作され、それぞれがPCへのこだわりや愛着を語るソロカットを用意。「宣言篇」「タッチ篇」「dm4篇」など全7パターンを放送する。『日本ヒューレット・パッカード』の新CM「Love PC, Love HP.」は23日より全国放送。また同社は、22日より公式サイトにキャンペーン特設ページを設置するほか、トレーラーを使用した移動式ショールームなどを順次展開していく。

>>研究生“光宗薫”初CM『Love PC,Love HP』篇

関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事