サバンナ八木、公約どおりホワイトデー入籍 結婚後も別居生活継続

サバンナ・八木真澄 (C)ORICON DD inc.

[拡大写真]

サバンナ・八木真澄 (C)ORICON DD inc.
 お笑いコンビ・サバンナの八木真澄(37)が14日、かねてより交際していた11歳年下の一般女性と結婚した。都内で仕事中の八木に代わり、きょう午前、お相手の女性と八木の家族が一緒に京都府内で婚姻届を提出した。八木は都内在住、夫人は大阪在住だが「基本的に炊事、洗濯、料理は僕なんで彼女がいない日も安心です」と、これまでどおり遠距離恋愛で愛を育む。

 現在、東京と大阪を行ったり来たりの八木だが、将来は当然「一緒に住むつもりです」と宣言。ただ「僕の実家と彼女の実家が近いこともあり、彼女は大阪にいることが多くなるかもしれません」といい、さらに「犬も二匹飼っており犬の美容室にも行かないといけないので大阪にはある程度いないといけないのです」と話していることから、将来の同居後も行ったり来たりの生活は変わらず続くようだ。

 八木は昨年8月に交際とゴールイン予定を同時発表し、先月4日に「結婚しますよ!ブラジルの人聞こえますかー?」と婚約を正式発表していた。相方の高橋茂雄(36)も現在、韓国人女性と交際中でこちらもゴールインなるか注目される。


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube