綾瀬はるか版『ひみつのアッコちゃん』がビジュアル初公開

魔法で22歳になった“アッコちゃん”の綾瀬はるかと初恋相手の岡田将生(左) (C)赤塚不二夫/2012「映画 ひみつのアッコちゃん」製作委員会

[拡大写真]

魔法で22歳になった“アッコちゃん”の綾瀬はるかと初恋相手の岡田将生(左) (C)赤塚不二夫/2012「映画 ひみつのアッコちゃん」製作委員会
 女優・綾瀬はるか主演で実写化される、故・赤塚不二夫さん原作の『映画 ひみつのアッコちゃん』のポスタービジュアルが15日、初公開された。同作で綾瀬が演じるのは10歳の主人公・加賀美あつ子が魔法で変身した、22歳になる大学生のアッコちゃん。ポスターには初恋相手となるエリート社員役の俳優・岡田将生と背中を向け合い笑顔を見せる。公開日は9月1日に決定したが、その他のキャストは明かされておらず、続報にも注目が集まりそうだ。

 おしゃれが大好きな小学5年生のアッコちゃんが、魔法のコンパクトを使い「テクマクマヤコン…」の呪文とともに変身する同作。1962年に少女漫画誌『りぼん』で連載がスタートし、少女たちの“大人の女性になりたい”という女性願望をくすぐり大ヒット。過去3回もTVシリーズが放映され、後に生まれた数々の魔法少女の物語に大きな影響を与えた不朽の名作だ。

 実写版では“時代に合ったオリジナルストーリーを”と、アッコちゃんが22歳の大学生に変身し、初めて間近で見た“大人の男性”に恋をしてしまう。初恋の相手が勤める化粧品会社が買収問題に巻き込まれていると知り、子どもならではの奇想天外なアイデアで、危機に立ち向かっていく。

 メガホンを執るのは映画『のだめカンタービレ最終楽章 後編』の川村泰祐監督で、脚本はドラマ『カバチタレ!』や『ハケンの品格』を手掛けた山口雅俊氏らが務める。

>>予告編『映画 ひみつのアッコちゃん』

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube