2000年ミス日本・天川紗織が八木毅監督と結婚

八木毅監督と結婚した天川紗織

[拡大写真]

八木毅監督と結婚した天川紗織
 2000年度ミス日本グランプリで女優の天川紗織(33)が20日、映画監督の八木毅氏(45)と結婚した。同日、京都市内で挙式し婚姻届を提出。自身のブログでは「ウルトラmax☆婚」と題してエントリーし「これからは妻として夫を支えつつ、(支えられつつ)公私ともにさまざまなツトメに励みます!」と報告した。

 身長177センチ、スリーサイズB90・W59・H92という抜群のプロポーションを誇る天川はミス日本GPを獲得後、アサヒビールのイメージガールを経て、2002年に日中合作映画『王様の漢方』のヒロインとして女優デビュー。

 所属事務所によると、2005年に天川が出演したTBS系特撮ドラマ『ウルトラマンマックス』に八木監督がプロデューサーとして関わっていたことで知り合い、2010年夏に再開。「清水の舞台でのプロポーズから1年」とブログで明かしており、再会から約半年後に京都・清水寺でプロポーズを受けたとみられる。


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事