水原希子、Facebookきっかけに映画ヒロイン抜てき

【場面写真】映画出演3作目でヒロインに抜擢された水原希子と主演を務める藤原竜也(右)/『I’M FLASH!』2012年9月公開予定(配給:ファントム・フィルム)

[拡大写真]

【場面写真】映画出演3作目でヒロインに抜擢された水原希子と主演を務める藤原竜也(右)/『I’M FLASH!』2012年9月公開予定(配給:ファントム・フィルム)
 モデル・水原希子が、藤原竜也主演の映画『I’M FLASH!』でヒロイン・流美を演じることが26日、わかった。同作監督の豊田利晃氏は、起用理由について「流美役を探しているときにアンダーカバーの高橋(盾)さんのフェイスブックの写真にのっていた水原さんを見てそのことを思い出した」と明かした。さらに、映画3作目とまだ女優経験の浅い水原を「自由を象徴する女優」と絶賛し、存在感と今後の伸びしろに期待を寄せている。

 同作の主人公は、藤原演じる新興宗教団体「ライフイズビューティフル」の三代目教祖・吉野ルイ。連日マスコミに取り上げられ、国民的なカリスマ教祖として活躍するも、謎の美女・流美(水原)と出会いで一転し、ヤクザ崩れのボディガードとともに南海の孤島に身をひそめることに。そこで下した重大な決断が、やがてルイの人生をも翻弄していく。

 謎の女・流美を演じた水原は、今作のオファーに「運命を感じました!」とすぐに出演を決めたという。撮影を終えた豊田監督は、水原の印象を「野生の馬のようなローリングストーンズのワイルドホーセズの歌のような、自由を象徴する女優」といい、「彼女のすばらしさを捕まえれることができたと満足しています」と振り返った。

 映画『I’M FLASH!』は9月公開。藤原、水原のほか映画『ナインソウルズ』で豊田組に参加している俳優・松田龍平、板尾創路に加え若手俳優・永山絢斗や女優・大楠道代と、個性派の面々が顔をそろえる。

>>映画『I’M FLASH!』

関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube