中村玉緒、“サッチャー”に扮し夫・勝新への愛を熱弁

映画『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』のトークイベントに登壇した中村玉緒 

[拡大写真]

映画『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』のトークイベントに登壇した中村玉緒 
 女優でタレントの中村玉緒が29日、メリル・ストリープ主演の映画『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』(公開中)のトークイベントに登場。いつもの和服を封印し、サッチャーそっくりのメイクと衣装を披露した中村は、歓声と拍手の渦の中、「メリル・ストリープでございます。グフフッ」とあいさつし、「こういった服装は初めて。実は私足が細いんです。主人に見せたかったわ」と、会場を沸かせた。

 同作は、イギリス初の女性首相として圧倒的なリーダーシップを発揮し、“鉄の女”と称されたマーガレット・サッチャーの半生を描いたヒューマン作。中村は、サッチャーやメリル・ストリープと同じく、母、妻、そして仕事を持つ女性であり、“鉄板の笑いセンスがある日本のアイアン・レディー”として、ゲスト登壇した。

 現在、サッチャーは認知症に悩まされており、劇中でも認知症ゆえ亡くなった夫のデニス・サッチャーが何度も登場する。中村は最愛の夫・故勝新太郎を引き合いに出し、「(映画では)夜寝ているときにサッチャーの旦那が出てくるんですけど、私の場合は出てこないですね」と笑い、もし現れたら「抱きつきたい!」と変らぬ愛を口にした。

 また、「俳優として勝新太郎のことを尊敬しています」と想いをはせ、「大変なこともたくさんあったけど、何をされても憎めない存在でした。そして、後ろを向くとちゃんと息子と娘が支えてくれた」と、劇中で描かれる家族愛と自身のエピソードを重ね、家族に対する気持ちをしみじみと語った。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube