長澤まさみ、美脚の次は“美肩” 肩丸出しウエディングドレス姿披露

主演ドラマ『都市伝説の女』で肩丸出しの大胆な純白のウエディングドレス姿を披露する長澤まさみ

[拡大写真]

主演ドラマ『都市伝説の女』で肩丸出しの大胆な純白のウエディングドレス姿を披露する長澤まさみ
 女優の長澤まさみが、テレビ朝日系の主演ドラマ『都市伝説の女』(毎週金曜 後11:15)で、美肩とデコルテが露わになった純白のウエディングドレス姿を披露していることが、19日わかった。4月27日放送の第3話に登場する。

 長澤演じる都市伝説マニアの警視庁捜査一課の女刑事・音無月子が天賦の美貌とマニアックな視点を生かして絶妙&珍妙な捜査を行い、都市伝説に絡んだ未解決事件を解決していくコメディ・ミステリー。長澤は初めての刑事役に挑みつつ、毎度、その美脚を惜しげもなく披露。さらに、被害者とまったく同じ条件で実験をするシーンも“お楽しみ”の一つとなっている。きょう20日放送の第2話では、「呪いのダイヤ」をあしらった帯留め&着物で楚々(そそ)とした姿を見せる。

 第3話では、「遭遇すると死が訪れるらしい」と噂される「もう一人の自分=ドッペルゲンガー」に悩んでいた花嫁・鮫島美紀(釈由美子)の失踪事件を捜査する月子が、現場の状況を“忠実に”再現するため、ウエディングドレス姿になるという展開に。

 関東郊外の池のほとりで行われた同シーンの撮影当日は、春らしい陽気に包まれたものの、該当シーンが撮影されたのは夕方。屋外であることに加え、すぐ近くには池があったため、かなり冷え込んでいたはずだが、長澤は女優魂で寒さに耐え、肩丸出しのウエディングドレス姿で本番に挑んだ。その姿の美しさに、月子にゾッコンの鑑識課員・勝浦洋人を演じる溝端淳平ら共演者、スタッフからはため息が漏れたという。

 『都市伝説の女』は毎週金曜午後11時15分から放送(※一部地域は放送時間が異なる)。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube