未来の体型を見せるアプリ ワコールが開発

ワコールが配信を開始した未来の体型を映し出すiOSアプリ『ラブエイジングミラー』

[拡大写真]

ワコールが配信を開始した未来の体型を映し出すiOSアプリ『ラブエイジングミラー』
 女性にとって体型の変化は重要な関心事のひとつ。しかし、年齢を重ねると自然にバストやヒップは垂れ、腰回りやウエストには肉がつきなかなか落ちなくなってくる。そんな加齢による体型の変化を現在の姿を元にシミュレーションするiOSアプリ『ラブエイジングミラー』を下着メーカーのワコールが配信している。同社に蓄積された約4万人のデータを分析して作られており、自分の体の写真を撮影し質問に答えるだけで10年後〜30年後の体型を映し出す。

 同社は1964年に日本人女性の体を科学的に研究する人間科学研究所を設立し、以降40年以上にわたり毎年約1000人の女性の体型を計測している。そのデータを統計的に分析した結果、女性の体型変化には一定の規則があることを発見。2010年に研究結果を発表しているほか、今年4月からは店頭にも体型変化を映し出す鏡『ラブエイジングミラー』を順次展開している。

 今回のアプリはその研究から導き出された“加齢による体型変化”と“食事・運動などの生活習慣”の関連性をベースに開発。20〜50代がメインターゲットで、日常生活に関する6つの質問と、バスト・ウエストが写った写真をもとにして未来の体型を映し出すほか、“理想的なボディバランス”を表示。診断結果はプリントアウトすることができ、下着選びの際に役立てることができる。

 同社が2010年に発表した調査によると、体型変化はヒップよりバストのほうが早く訪れ、バストの下垂は早い人では20代から始まるとのこと。理想体型を維持したい人はチェックしてみては?


関連写真

関連リンク

タグ
シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube