小雪、産後初CMで“新米ママ”「母親になったと実感」

ベビー用紙おむつ『ムーニー』新CM発表会に出席した小雪 (C)ORICON DD inc.

[拡大写真]

ベビー用紙おむつ『ムーニー』新CM発表会に出席した小雪 (C)ORICON DD inc.
 女優の小雪がベビー用紙おむつ『ムーニー』のイメージキャラクターに起用され14日、都内で行われた新CM発表会に出席した。今年1月に第1子長男を出産した小雪は、出産後初となるCMで、新米ママを演じることに「母親になってこういう仕事をもらえたんだなって実感した」と笑顔で喜んだ。「子供が生まれたら、たいしたことでは驚かなくなりました」と明かし、「もし母親になってなかったら表現しづらいなって思うけど、毎日やっていることなので自然に撮影に臨めました」と振り返った。

 出産後はほぼ付きっきりで子育てをしていたという小雪は「産後1〜2ヶ月はつらかった。泣き止まないこと、寝ないことで精神的にも余裕がなくなってくるし、お母さんが大変って気持ちがすごくわかった」と回顧し、「自分中心の世界から子供中心の世界に突然変わるので、そのスイッチング、調整がなかなかつかず皆さんも大変じゃないかなと思う。母の偉大さを感じて日々過ごしています」と語った。また、子育てに関して日本が抱える問題についても痛感したようで「周りに甘えられたり話せたりする環境があったり、保育園にみんなが平等に入れるシステムになればいいなとか、いろいろ思い当たるところがある」と明かしていた。

 リニューアル発売するユニ・チャームの同商品の新素材「エアシルキー」の特性にちなみ、赤ちゃん肌に“低刺激”のやさしさを追求した新CM「出会い」篇が15日より全国で放送。生後3ヶ月の赤ちゃんと撮影に臨み、メイキング映像を観ながら「シチュエーションに合わせて、このときは黙っていてほしいとか動いてほしいとかあるんですけど。この子はとてもいい赤ちゃんでやりやすかったです。かわいいですよね」と振り返った。


関連写真

関連リンク

タグ
シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube