収納王子コジマジック、一般女性と2月に入籍していた

一般女性との入籍を報告した収納王子コジマジックこと小島弘章 (C)ORICON DD inc.

[拡大写真]

一般女性との入籍を報告した収納王子コジマジックこと小島弘章 (C)ORICON DD inc.
 お笑いコンビ・オーケイで収納王子コジマジックとして人気の小島弘章(39)が21日、都内で入籍会見を開き、かねてより交際していた元会社員の杏子(きょうこ)さん(27)と今年2月12日に入籍していたことを発表した。

 知り合って8年、3年前に大阪から東京に活動拠点を移したことによる遠距離期間を含め、交際4年での結婚。現在は都内で同居しており、7月14日に大阪で身内のみによる結婚式、8月5日に東京での結婚パーティー、9月頭に新婚旅行を控えている。小島は、お笑いコンビ・アメリカザリガニの平井善之が描いた「女優・水川あさみ似」という妻の似顔絵を披露し「子供は早めに作りたい。子育てに関する悩みをお持ちの主婦の方が多いので、早く実体験に基づいた収納術をお伝えできたら」と、結婚を機にさらに仕事に燃えていた。

 小島はもともとコンビで大阪を拠点に活動しており、2009年8月に東京進出してからは整理収納アドバイザー1級/2級認定講師免許や住空間収納プランナー、セイフティライフ(防犯)アドバイザーの免許を取得。フジテレビ系『ノンストップ!』や『いいものプレミアム』のレギュラー出演や収納に関する著書のほか、整理収納に笑いを取り入れた収納セミナーや認定講座、収納プランニングや収納グッズ開発など活動の幅を広げている。

 結婚までには、破局して別の女性と交際した時期もあったが「その女性に捨てられまして、夜中に『出て行って』と言われたけど本当に行くところがなかった」と、たむらけんじの家に居候することに。いつまでも出て行かない小島に業を煮やしたたむらが自身のラジオでネタにしたところ、偶然聴いていた杏子さんが「家を借りたから帰っておいで」と連絡をくれたという。

 ブレイクを果たした小島は、収入がなかった時期をずっと支え続けてくれた杏子さんに「この子を幸せにしなあかんなと思って」とプロポーズを決断。レギュラーを務めていた通販番組『いいものプレミアム』(フジテレビ系)の協力を得て、交際記念日でもある昨年11月1日に杏子さんを東京のスタジオに呼び、婚約指輪を商品として紹介するサプライズを敢行。プロポーズは断られたが、これはスタッフと杏子さんによる逆サプライズで、最終的には見事成功した。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事