神田うの、昨夏に9度目の挙式していた「3人でエンジェルウエディング」

自身のウエディングドレスブランド『シェーナ・ドゥーノ』新作発表会に出席した神田うの (C)ORICON DD inc.

[拡大写真]

自身のウエディングドレスブランド『シェーナ・ドゥーノ』新作発表会に出席した神田うの (C)ORICON DD inc.
 タレントの神田うの(37)が5日、都内で自身のウエディングドレスブランド『シェーナ・ドゥーノ』新作発表会に出席し、昨年夏に9度目の挙式を行っていたことを明かした。まだ神田が妊娠7ヶ月のときに沖縄で行ったといい「『あなたはママになることを、パパになることを誓いますか』って神父さんに言われて、お腹の子と3人で挙げました。エンジェルウエディングですね」とニッコリ。「まだ早いですけど、子どもが歩けるようになったらまた一緒にやってみたい」と、早くも10度目の挙式に意欲をのぞかせた。

 現在7ヶ月になる愛娘の育児について神田は「寝返りをゴロゴロ打ってすごくかわいい。相変わらず母乳で育てるようにしています」と報告。顔立ちについては「日によって違うんですけど、おでこが広かったり目を大きく開くと私に似てる。自分に似ているのはすごく嬉しいですね」と頬を緩ませた。

 昨年10周年を迎えた同ブランドの今年のテーマは「re-start」。出産後発の新作発表会とあり、神田は「今までの10年とは違う新しい10年になると思うし、どんどん進化していってると思う」と感慨ひとしお。「こんなに続くとは思わなかったけど、支えてくださった皆様のおかげ」と感謝し「これからの10年で恩返しができたら」と意気込んだ。

 この日はゲストとして俳優の塚本高史が出演。2児の父親で“子育ての先輩”である塚本は「昨日も幼稚園まで送っていきましたし、家では風呂係です」とイクメンぶりを告白。「兄弟だからって大変だと思ったことないし賑やかですよ」と語り、神田も「私も弟がいるので、子どもにも男の子の兄弟がほしい。いつとは決めずに、いつか授けてくださるんじゃないかなと思ってます」と想いを馳せていた。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube