剛力彩芽、結婚しても苗字は「受け継ぎたい」

ファッションイベント『第4回目with ウエディング塾(キャンプ)』出演前に報道陣の取材に応じた剛力彩芽 (C)ORICON DD inc.

[拡大写真]

ファッションイベント『第4回目with ウエディング塾(キャンプ)』出演前に報道陣の取材に応じた剛力彩芽 (C)ORICON DD inc.
 女優の剛力彩芽(19)が19日、都内で行われるファッションイベント『第4回目with ウエディング塾(キャンプ)』出演前に報道陣の取材に応じた。純白のウエディングドレス姿を披露した剛力は、自身の結婚について「かわいくて綺麗なママになれればいいので、結婚は何歳でも大丈夫です」とニッコリ。嫁ぐことで、印象的な“剛力”という苗字が変わってしまうことには「できればなくしたくないなと思うので、受け継いでいきたい。それでもいい人が現れればいいですね」と明かした。

 過去にイベント等で花嫁姿を披露している剛力だが「普段着ないのでやっぱり新鮮。ちょっと大人になった感じがします」と大喜び。実際の結婚式でも白いドレスに憧れているといいつつも「和装も着たいので、たくさんお色直ししたいですね」と声を弾ませた。

 「自分のことが一人前にできるようになってから」結婚したいという剛力は「子どもに『かわいいね』と言われるママになりたい。(お相手は)性格がよくて、笑わせてくれる人がいいですね」。本番以外でドレスを着用すると婚期が遅れるというジンクスには「信じちゃうとそうなってしまうと思うので、そんな迷信は裏切ります!」と一蹴した。

 この日は女性ファッション誌『with』読者300人を招待したファッションイベントで、剛力のほか同誌モデルの平野由実、菅原沙樹、里海、ゲストとしてスザンヌ、ユージらが出演した。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube