「2012ミス・アース」日本代表に滋賀県出身25歳の野田萌さん あだ名は「のだめ」

『2012ミス・アース』日本代表のグランプリに輝いた滋賀県出身の野田萌さん (C)ORICON DD inc.

[拡大写真]

『2012ミス・アース』日本代表のグランプリに輝いた滋賀県出身の野田萌さん (C)ORICON DD inc.
 世界4大ミスコンテストの1つに数えられる美の祭典『2012ミス・アース』日本代表選考会が23日に都内で行われ、滋賀県出身の野田萌さん(25)がグランプリに輝いた。涙をこらえながらステージ中央に立った野田さんは「実感が全然沸いていない状況です」と唇を噛み締めながら「ミス・アース・ジャパンを取りにきたので、嬉しい以上の表現が出ません。本当にありがとうございました」とトロフィーを掲げた。

 2001年に第1回の世界大会が行われて以降、ミス・ユニバース、ミス・インターナショナル、ミス・ワールドと並ぶ同ミスコンは、地球環境保護に対する意識や活動を重視。この日はファイナリスト15名の中から予備審議で10名に絞り、2次審議では6名まで選出。ドレス姿で決意表明を行った3次審議によりグランプリを決定した。

 野田さんは身長172センチ、バスト80、ウエスト60、ヒップ88のスレンダーボディ。3次審議の自己アピールタイムでは、華麗なウォーキングを披露し、「私は琵琶湖のそばで、常に自然を身近に感じて大人になった。そんな自然を大切に、次の世代にも綺麗で楽しめる自然環境であってほしい、そうあるべきだと思います」と熱弁し審査員の注目を集めた。

 グランプリ決定後の会見では、「ドラマ『のだめカンタービレ』の影響で、周りから “のだめ”と呼ばれています。漢字は違いますが、同姓同名」と自身のあだ名を笑顔で紹介。今後の世界大会に向けては「ミス・アースの名に恥じぬよう、日本を背負ってたくさんのことを世界に伝えていきたい」と気を引き締めていた。

 そのほか2位のミス・エアー・ジャパンには、北海道出身の広瀬彩香さん(23)、3位のミス・ウォーター・ジャパンに沖縄県出身の下地あいのさん(24)、4位のミス・ファイヤー・ジャパンを東京都出身の植草沙織さん(25)がそれぞれ受賞した。


関連写真

関連リンク

タグ
シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube