はしのえみ、結婚3年目もラブラブ おなかは「空室です」

ケンタッキーフライドチキン『オリジナルチキン 手づくりチャレンジコンテスト』に出席したはしのえみ (C)ORICON DD inc.

[拡大写真]

ケンタッキーフライドチキン『オリジナルチキン 手づくりチャレンジコンテスト』に出席したはしのえみ (C)ORICON DD inc.
タレントのはしのえみ(38)が4日、都内で行われたケンタッキーフライドチキン『オリジナルチキン 手づくりチャレンジコンテスト』に出席。俳優・綱島郷太郎(39)と結婚生活4年目に入ったはしのは「ラブラブです。これからもアツアツでいます」とニッコリ。おめでたの話題には、お腹をさすりながら「空室ですね」と話した。

 同コンテストでは、はしの、チュートリアルの徳井義実、タレントの優木まおみ、料理研究家・寺田真二郎の4人の挑戦者が独自に考えたレシピをもとに調理したチキンを一般審査員が試食。登壇者で唯一リアルなカーネル・サンダース衣装で登場した徳井は「ヒゲをつけたら、親父に似てる」とあごを触りながら「このスベってるみたいな空気。僕ばっかり気合い入ってて、恥ずかしい限りです」と照れ笑いした。

 最もオリジナルチキンに近い味を作り「カーネル調理法マスター」に認定された優木は「本当はそんなに自信なかったのでびっくりしちゃった。嬉しいです」と大喜び。夫に試食してもらい太鼓判を押されていたというはしのは「たくさん練習したのに、惨敗してしまいました」と残念がり、寺田は「本職が料理研究家なのに負けてしまって。明日からの仕事が…」と嘆いていた。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube