萩本欽一、東MAXの父親代わりで結婚披露宴出席

萩本欽一、Take2の東貴博とタレント・安めぐみの結婚披露宴に出席 (C)ORICON DD inc.

[拡大写真]

萩本欽一、Take2の東貴博とタレント・安めぐみの結婚披露宴に出席 (C)ORICON DD inc.
 タレントの萩本欽一が8日、都内で行われたお笑いコンビ・Take2の東貴博とタレント・安めぐみの結婚披露宴に出席し、祝福した。東の師匠で“育ての父”萩本は「東八郎さんもびっくりしてると思う。あんな素敵なお嫁さんもらって。いいお嫁さんをもらったというと態度がでかくなるから、いいとこにお嫁さんに行ったと思え」と円満の秘訣を伝授。最後は「みなさま、お越しくださり本当にありがとうございました。“父・東八郎”より」と故・八郎さんに代わって頭を下げた。

 三浦友和&山口百恵さん夫妻の結婚披露宴を恥ずかしがって参加しなかった経歴を持つなど、一際シャイな性格で知られる萩本が、息子のようにかわいがってきた東の晴れ舞台を“父”として見守った。

 東から招待状代わりに“父親合格通知”の手紙をもらったという萩本は「行かないとわかってたんでしょうけど、抽選で当たっちゃったもんだから、おかしくて来ました。なかなか当たらないみたいだし、合格っていうのが嬉しかった」と照れ笑いを浮かべた。

 披露宴では東が泣き出す場面もあったといい「悪いギャグやるな〜と思ってたら、ホントに泣いてんの。あいつの泣いた顔なんて見られないから、吹いちゃったよ」と新郎の代わりに赤面。ただ「お母ちゃんが喜んでる姿が、貴博の親孝行でした」と“息子”を褒めた。

 “育ての父”視点での感想を求められると「貴博は、1人で育っていっちゃったから、俺に感謝はしてないと思いますよ?」とおとぼけ。「みんなの憧れのお嫁さんをもらって、みんなの心の中ではクソって思われてるだろうから、一緒になってよかったと思われるようになれば」と、誰よりも“息子”の幸せを願っていた。


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube